お気軽にお問合せください。詳細はコチラ!
『なぜ英語が話せるようになるのか?』『なぜ音声ペンなのか?』Touch & Tryの特長商品内容お申込み・価格



  TOPに戻るなぜ英語が話せるようになるのかなぜ『音声ペン』なのかTouch & Tryの特長お申込み・価格
  監修のことば:山本史郎 東京大学教授お客様の声よくあるご質問商品内容




 実際の会話では、当然ですがテキストはありません。話し相手の言ったことにパッと英語で応える必要があります。頭ではわかっている簡単な一言でも、声に出して話す練習をしておかないと、いざという時に言葉に詰まってしまいます。
 Touch & Tryは、英語の表現を学ぶだけではなく、『英語で話す』こと自体を練習するための教材です。本物の会話を想定したテキストと、話すトレーニングの強い味方『音声ペン』を使って繰り返しまねする練習を重ねることで、覚えた英語表現を、パッと話せるようになっていきます。

1文ごとに再生可能。文をタッチするだけで何度でも聴ける、すぐまねして話せる。

 1度まねしてみただけでは、うまく発音ができなかったり、スラスラ言えないかもしれませんが、3回、5回、10回と繰り返していけば、だれでも着実に話すのが上手になっていきます。音声ペンから流れてくる音声をなるべく忠実にまねすることで、聴く力と話す力を伸ばすことができます。

 これを、意味のある会話形式(スキット)でて行うので、ただ発音練習をするのではなく、会話の中で『使える英語』として身に付けることができます。

 単文の繰り返しの練習より、二人で交わされる意味のあるスキット形式の会話で練習する方が、より記憶に残りやすくなります。「スキット」とは、短いドラマという意味です。日常よく使う会話や、海外のレストランやショッピングで役立つ会話、訪日外国人の道案内など、会話をスキット形式で練習します。

 なるべくシンプルに、確実に伝わる表現で、英語で会話するリズムや感覚を肌で感じながら練習することができます。余分な手間に注意をそがれることなく集中できるのも音声ペンがあればこそ。その強みを十分に生かしてテンポの良いテキストになっています!

 英語学習からかなり遠ざかってしまった方でも心配する必要はありません。かんたんな挨拶や出身地を教えるなど何となく覚えているフレーズからレッスンを始めることができます。知っている英語を声に出して読むことが、これから新しい表現を学んでいく良いウォーミングアップになります。

Touch, Listen & Speak
 頭文字をとって、T. L. S. システム。何度も繰り返し聴いてまねして話す。単純なようですが、英語を話せるようになるために必須のトレーニングなのです。

  TOPに戻るなぜ英語が話せるようになるのかなぜ『音声ペン』なのかTouch & Tryの特長お申込み・価格
  監修のことば:山本史郎 東京大学教授お客様の声よくあるご質問商品内容


音声ペンを使えば、聴きたい箇所の頭出しなど余分な手間がかからないので、手軽に繰り返し練習ができます。

操作するボタンは、電源ボタン、音量+(プラス)ボタン、音量−(マイナス)
ボタンの3つだけ
。とてもシンプルな設計ですので、どなたでも使いこなすことができます。

音声ペンはテキストに直接タッチして使います。音声を聴くために、他に注意を払う必要がないため、話すトレーニングだけに集中することができます。すぐに学習を開始できるメリットだけでなく、英会話を効果的に、効率よく習得するために選ばれたTouch & Tryのマストアイテムです。

  TOPに戻るなぜ英語が話せるようになるのかなぜ『音声ペン』なのかTouch & Tryの特長お申込み・価格
  監修のことば:山本史郎 東京大学教授お客様の声よくあるご質問商品内容



語学学習に最適な「音声ペン」は、電源を入れてテキストの好きなところから、文をタッチするだけで学習を開始できます。タッチして(Touch)音声を聴き(Listen)、まねして話す(Speak)だけのシンプルな繰り返しトレーニングで、英語を話す感覚・リズム・聴く力を醸成し、実際にその文を会話で使えるところまで、総合的に身に付けていくことができます。



『Hello!』や『Nice to meet you.』など、誰でも聞いたことのありそうな会話表現から始めることができます。分かっていても本番でなかなか声にならない一言をきちんと練習しておくことで、実際に使えるようにトレーニングをしていきます。



よく使う表現を、よくあるシーンを想定したスキットで学んでいきます。シーン別に関連付けて英語の表現を学ぶことができるので、単に表現だけを学ぶフレーズ学習と違って記憶に残りやすくなります。実際の会話を想像しながら学ぶこともできるのが楽しいところ。



英会話習得には、なるべくこまめに英語に触れることが必要不可欠です。忙しい日でも、ちょっとしてスキマ時間を有効活用できるよう、手軽に使えるB6サイズの付属手帳と音声ペン用のイヤホン・ストラップが付いています。もちろん付属手帳は音声ペンに対応しています。しっかり机に向かわなくとも電車での移動中や休憩時間を有効活用してトレーニングができます。音声ペンは電源を入れるだけ、付属手帳のどこでも、文章をタッチすればすぐにスタートできるので、例えばたった5分の空き時間でもほとんどまるまるトレーニングに使うことができます。イヤホンも付いていますので、周囲に気兼ねなく音声ペンを使うこともできます。





スキットの音声を通して聴くときには、二種類のスピード(Slow、Normal)から選ぶことができます。
1文ずつタッチして聴くときには、まねして話しやすいようにSlow再生になります。

再生モードでは英語の後に日本語訳が聴けるモードも。会話の内容をしっかり把握するのに活躍してくれます。



各スキットの冒頭にあるのが『DJナビ』。これから学習する会話の場面解説や発音のポイントなどをバイリンガルがDJ風に軽快にわかりやすく解説します。


戸田 ダリオ
岡山県津山市出身。作曲家の父とイタリア人の母の間に生まれる。
テレビ、ラジオを問わず数多くの英語教育番組に出演。TV「英語であそぼ」「みんなの広場だ わんパーク」「100語でスタート!英会話」「セサミストリート」など。
太田 エイミー
「NHKおとなの基礎英語」レギュラー、TOKYO FMの最新洋楽番組“Cosmo Pops Best 10”
のパーソナリティを担当。その他モデル、英日仏ナレーター、トークショウゲストとしても多岐に渡り活躍。



『書き込み式練習帳』は、スキットに出てきた重要語句の書き取り、表現を言い換えて文章を作る練習に使います。これにより、学んだ表現を確認し、しっかり記憶にとどめることができます。

音声ペンにも対応しているので、ここでもやはりまねして話す練習が可能です。さらに、発音のポイントや、文全体の強弱、イントネーションを記号で確認することができます。メインテキストでは、自分の耳だけを頼りにまねしますが、最後に書き込み式練習帳で、自分の耳の感覚が正しかったかどうかを視覚的にもチェックしていくことができます。




  TOPに戻るなぜ英語が話せるようになるのかなぜ『音声ペン』なのかTouch & Tryの特長お申込み・価格
  監修のことば:山本史郎 東京大学教授お客様の声よくあるご質問商品内容

東京都 F.さん 女性

 娘が英語の塾に通っているんですが、先生がネイティブの方なんです。宿題や連絡事項などぜんぶが英語でやり取り。ネイティブの先生の話すことが、私にはさっぱり聴き取れなくて...。でも、今回この教材を練習していたら、先生の言っていることがちょっとわかるようになってきたんです。

 それからは、教材の中で聴いていた文章を、自分なりにアレンジしてしゃべってみようっていうきっかけになりました。

 パット開けて、音声ペンで「ピッ」とするだけなんですが、速く聴く速聴的なものと、ゆっくりスピードの英語が聴けるんです。一冊の中で様々なことが簡単に勉強することができるのがよかったです。

 あと、やっぱり私は「聴くだけでは身に付いていないんじゃないかな?」って思ってたところ、ノートで書く作業もあるので、こんなに小さな箱に詰まったセットなのに、英語を本気でやりたいっていうすべての人に応えてくれる教材だなって感動しました。


東京都 Y.M.さん 女性
 週に1回、英会話スクールに通っています。授業の内容は理解できるのですが、自分から何か話すということがなく、質問されればたどたどしく単語だけで話す、という感じでした。

 まだ使い始めて1か月ほどですが、空いた時間を利用して地道に声に出して話す練習をしていたところ、授業中にこの教材で練習していたフレーズをほとんどそのまま使う機会がありました。すらすらっと言葉が出てきて本当にうれしかったです。前よりも英語の勉強が楽しくなっています。


東京都 M.T.さん 女性

 昨年5月に、弟が結婚式をハワイで挙げたんです。私、初めてのハワイだったので、せっかくなら観光もしたいでしょ。あちこち行きたくて、すごく楽しみにしていたんです。

 でも、英語ができないので、いわゆる観光ツアーに参加して、日本語スタッフ常駐のホテルや、日本語スタッフのいるレストランなどばかりに行きました。せっかくの海外、ハワイに行ったのに、ぜんぶ日本人のいるところだけ。会話もぜんぶ日本語だけ。

 本当は、もっと行きたいホテルもあったし、行ってみたいレストランもあったのに、後から考えたら貴重な機会なのに本当にもったいなかったと思いました。そんなことがあって「英語を話せるようになりたい」と思ったんです。でも、何からはじめてよいかわからなくて。それで、ずーっと探していた時に出会ったのがこの教材だったんです。

 ペンでテキストにタッチするだけで、英語の音声が聴こえてくるんですよ。「わ〜!これ楽しい」と思って。わからないところは、タッチする度に何回も何回も聴けるので、いちいちテープみたいに巻き戻したりすることがなく、これは簡単!私でもこれならできると思いました。

 例えば、お買い物のシーンで、「この値段をもっと安くしてもらえませんか」とか、こういうのまであって実用的だと思いました。もう、そのディスカウントのところだけでも、あのハワイにいったときに言えたらよかったのにと思って練習しています。

 海外旅行編ひとつをとっても、ホテルのチェックインや試着などシーン別になっていて、そこがすごく気に入ってます


  TOPに戻るなぜ英語が話せるようになるのかなぜ『音声ペン』なのかTouch & Tryの特長お申込み・価格
  監修のことば:山本史郎 東京大学教授お客様の声よくあるご質問商品内容


教材以外にかかる費用はありますか?

教材の費用のみです。他の費用はかかりません。

会話の流れで時折難しい単語が出ることがありますが、主な単語はテキストで意味が説明されていますし、会話の日本語訳も付いていますので、辞書を用意する必要もありません。また、音声ペンに利用できるイヤホンも電池もセットになっていますので、お届けから即ご利用いただけます。

英語はあいさつを覚えている程度。私も英語が話せるようになりますか?

『Touch & Try』では、あいさつや自己紹介などといった、中学や高校で習う英語レベルの基礎表現からスタートします。そのため、初学者の方でも無理なく英語を話すトレーニングを繰り返すことができます

英会話教室であれ、海外旅行であれ、チャンスがあるときに、自信をもって『Touch & Try』で習った英語を使ってみてください。そこが「英語が話せる」スタート地点になります。

『Touch & Try』で学習すると、どうして英語が話せるようになるの?

日本語を話すときのことを考えてみてください。日本語で考え、同時にその考えを声に出していると思います。英語であってもそれは同じです。実際の自然な会話では、頭の中で日本語を英語に変換している時間はないのです。

私たちが日本で会話する能力を体得したのは、赤ちゃんの頃から、周りの大人の言葉を何度もまねして本能的に使うことを身体が覚えているからです。

『Touch & Try』では、赤ちゃんが言葉を覚えていくプロセスと同じように、繰り返し声に出してまねるトレーニングを行います。プラス、テーマに沿って意味のある会話をベースに練習しますので、記憶やイメージ、会話のリズムや雰囲気まで、自然な形で記憶に定着しやすいと言えます。あとは、会話の登場人物になりきって、気持ちと言葉を結びつけながら練習ができれば実際の会話でも練習と同じように自然にその言葉が出てくるようになります。

『Touch & Try』は、他の英会話教材とどこが違うの?

『Touch & Try』は、あえて真剣に取り組むプログラムとして開発しました。声に出して話すトレーニングは、慣れるまでは少し大変かもしれません。ただ文字を黙読したり、英語を漫然と聴き流すだけではなく、声に出して繰り返し話し、身体に英語を染み込ませるトレーニングです。

学生時代に平家物語や方丈記、あるいは百人一首などを、何度も音読したことがある方であれば、何十年たってもそれらが記憶に残っているのではないかと思います。
声に出して話すことで、1回目、2回目・・10回目と繰り返すうちにスムーズに話せるようになり、英語のリズムや発音も含め、記憶に定着していきます。また、本教材の音声ペンはお手本の音声を聴くのに余分な手間がかからず、トレーニングに集中しやすいということも、他の教材にはない大きな特長の一つです。

音声ペンを使った学習はなぜ効果的なの?

一般的な教材では、英語の音声をCDで聴いたり、スマートフォンや携帯のMP3プレーヤーに入れて聴くことがほとんどだと思います。CDの場合、会話の中の1文だけ聴き直したければ「戻るボタン」で戻す必要があります。MP3音声ならば1文ずつ聴くことができるかもしれませんが、聴きたい音声を探すときに画面を上下させて探さなくてはなりません。いずれにしても、聴きたい文を「頭出し」するのに、大きな手間がかかってしまいます。

そういった操作で集中力がそがれることや、余計な時間がかかってしまうことは、とてももったいないのです。音声ペンを使えば、かんたんに同じ文を何度でも繰り返し聴くことができます。そのため、学習中の集中力を持続させることができますし、練習したい文をどのページからでもすぐ始められることで、時間を有効に使うこともできます。このような「ストレスフリー」の学習環境によって、ひとまず3か月間、どなたでも学習を継続していけるように構成されているのです。

1日どの程度、勉強が必要ですか?

ひとつのスキットは15〜20分、かなりていねいに勉強しても30分程度でトレーニングをし終えることができます。しかし、これはあくまでも1つの目安です。学習は長続きさせることが重要ですから、疲れてしまわないように、ご自分のペースで学習を進めてください。

どのくらいの期間で英語が話せるようになりますか?

1日20分〜30分を約3か月間続けることで、テキストで網羅している基本的な会話表現を話せるように設計されています。苦手と感じた文、覚えていない文を復習する期間も含め、まずは3か月間続けてみてください。

『Touch & Try』の英語はアメリカ英語ですか、イギリス英語ですか?

アメリカ英語です。

英語の検定やビジネスに役立ちますか?

資格検定やビジネスに特化した内容ではありませんが、いずれ英語が話せるようになりたいという方には、どんな分野であってもおすすめできます。『Touch & Try』はいわば、英語を話す感覚を養うための教材です。ビジネスの場であっても、その基本に変わりありません。




  TOPに戻るなぜ英語が話せるようになるのかなぜ『音声ペン』なのかTouch & Tryの特長お申込み・価格
  監修のことば:山本史郎 東京大学教授お客様の声よくあるご質問商品内容
お支払い方法

Touch & Try お電話・Faxでの注文方法
  ● お電話・FAXでのご注文いただく場合
   アスクユーザーサポートセンター
   TEL 03-3267-6500 (受付時間:土日祝祭日を除く平日 10:00〜12:00 13:00〜17:00)
   FAX 03-3267-6868 (24時間受付)
   ※ お支払い方法は代金引換のみとなります。
   ※ FAXでご注文いただく場合は、
      お名前・お届け先ご住所・お電話番号・商品名『Touch & Try』・数量
     をご明記ください。

  ● お支払い方法
   代金引換のみのお取扱いとなります。
  ● お届け日数
   ご注文いただいた日から通常1週間以内にお届けいたします。

Touch & Try 商品の交換・返品について
  ● 商品の交換
    アスクユーザーサポートまで事前にご連絡いただき、商品交換が必要な理由をお知らせください。
    内容に応じて、商品の一部、または、全品の交換をさせていただきます。
  ● 商品の返品
    未開封の状態で、ご購入日より8日以内であれば理由に関わらず返品を承ります。
    ※ご返品の際の送料はお客様のご負担となります。
    ※ご返金は商品代金のみとなりますので、予めご了承くださいませ。
    【ご注意!】 開封された状態の商品は基本的に返品不可となります。ご注意ください。

  TOPに戻るなぜ英語が話せるようになるのかなぜ『音声ペン』なのかTouch & Tryの特長お申込み・価格
  監修のことば:山本史郎 東京大学教授お客様の声よくあるご質問商品内容

東京大学教授監修: 東京大学教授 山本史郎
東京大学教授、翻訳家。研究分野はイギリス文化一般、特に19・20世紀の小説、イギリスの短編小説、イギリス演劇、アーサー王伝説、イギリス海軍史等。その他に、翻訳論、翻訳の実践、物語論、大学における英語教育、文学研究におけるコンピュータ利用などにも深い関心がある。
J.R.R トールキン(『ホビット』)、ローズマリ・サトクリフ(『アーサー王と円卓の騎士』)、L.M.モンゴメリ(『赤毛のアン』)などの翻訳で知られる。
主な著書に、『東大の教室で「赤毛のアン」を読む』(東京大学出版会)、『名作英文学を読み直す』(講談社選書メチエ)、『東大講義で学ぶ英語パーフェクトリーディング』(DHC)などがある。

 本教材『音声ペンでらくらく おとなの英会話 Touch & Try』は、あらゆるレベルの学習者にお勧めできる英語教材です。「聞く」「話す」「読む」「書く」という、いわゆる「4技能」のうち、この英語教材は特に「聞く」と「話す」にフォーカスしています。これら2つの技能のみに絞った学習を行うことで、初学者の学習ストレスの軽減にもつながります。

  〈まずはリスニング〉

 英語の4つの技能(聞く・話す・読む・書く)のうち、特に初学者にとって重要なのは「聞く」(リスニング)です。赤ちゃんが言葉を覚える際にも、両親の言葉を十分に耳からインプットした上で、「話す」(スピーキング)という段階に進化していきますよね。私自身も、日々、意識的にリスニングによる大量のインプットを心がけています。

 近頃では昔とは違って、かなり手軽にリスニング素材を入手できますが、どのようなメディアを使っても、これまでにどうしても解決できなかった大きな「ストレス」があります。それは「聞くための準備」というストレスです。たとえばCDで学習する場合、当然CDプレイヤーが必要になります。「本を学習しているのに、わざわざCDを再生する環境を用意する」という大きな手間がかかります。さらに「頭出し」の手間もかかります。CDの場合、聞きたいトラックにたどり着くためには、毎回そのトラックの「頭出し」を行わなければなりません。 これに対して、音声ペン教材なら、ペン1本がリスニング素材と再生機器を兼ね備えています。しかも、テキストの聞きたいところにペンをかざすだけで、簡単に頭出しができます。ストレスなしに、その英文をマスターするまで何度でも繰り返し聞くことができるのです。

  〈音声ペンで実現する「T.L.S.システム」〉

 本教材を用いて学習する際には、「音声ペン」という語学学習に最適なツールを使用します。ペンで触って音声を出し、再生された模範の音声を聞き、その真似をしながら発音するという「T.L.S.システム」(T.L.S.=Touch, Listen and Speak)によって、スピーキングの能力を効果的にブラッシュアップしていくことができます。このシンプルなシステムなら、きっと誰でも継続的に学習を進められるでしょう。今度こそは挫折しないで、英会話力を鍛えられるはずです!

  〈知りたい表現を学べるテキスト〉

 本教材のメインテキストは、「はじめての英会話編」「海外旅行編」「おもてなし編」の3分冊になっています。基本の英会話スキルを向上させたい人は「はじめての英会話編」、海外旅行に備えたい人は「海外旅行編」、海外からのお客様へのおもてなしスキルをアップするには「おもてなし編」と、各自のニーズに合わせて、お好きなところから自由に学習に取り組んでください。

 他に、「書き込み式練習帳」および「付属手帳」も用意されています。「書き込み式練習帳」は、メインテキストで学習した内容を、効率よく定着させるための教材です。自然なイントネーションを身につけるための補助記号入りのスキットがついていますので、さらなる発音のレベルアップを図れます。さらに、手を動かしながら紙に書く学習も、英語を覚えるために効果的です。

 「付属手帳」は、簡単に持ち歩けるミニサイズながら、メインテキストのスキットがすべて収載されています。付属手帳と音声ペンで、メインテキストの内容をいつでもどこでも復習できます。

 『音声ペンでらくらく おとなの英会話 Touch & Try』で「聞く」「話す」の練習を繰り返し行い、英会話の力を身につけてください。

監修のことば:山本史郎(東京大学教授)

  TOPに戻るなぜ英語が話せるようになるのかなぜ『音声ペン』なのかTouch & Tryの特長お申込み・価格
  監修のことば:山本史郎 東京大学教授お客様の声よくあるご質問商品内容

Touch & Try 商品内容

商品名 音声ペンでらくらく おとなの英会話 Touch & Try
監修者 東京大学教授 山本史郎
執筆 Heaven's Valley 森田修 マルコム・ヘンドリックス
制作・販売 株式会社アスク
ナレーション DJナビ:戸田ダリオ(Book1「はじめての英会話編」、Book3「おもてなし編」)テレビの英語番組に多数出演。
DJナビ:太田エイミーBook2「海外旅行編」)英サセックス大学卒業。モデル・タレント・ラジオなど、多方面で活動。
スキット女性:ケイティ・アドラー
スキット男性:ピーター・ヴァンガーム
日本語訳:桑島三幸 他
仕様 【材質】
・本体:ABS樹脂
【サイズ】
・本体:約17.01×2.65×2.55cm
【重さ】
・本体:約42g
【電源】
・アルカリ単四形乾電池×2
【電池寿命】
・連続再生時間:最大約6時間(音量50%[音量5段階の真ん中]にて連続再生時)※アルカリ乾電池使用時
【商品仕様詳細】
・収録時間:約9時間30分
・内蔵スピーカー:約径23mm
・イヤホンジャック:3.5mmミニジャック(ステレオ専用)
・メモリー:マイクロSDHCカード
【メンテナンス】
※詳細は取扱説明書参照
・マイクロSDHCカードは毎月1回程度出し入れして、乾いた布でコネクタ接点の汚れを取り除き、再装着することをおすすめ。
【同梱書類】
・取扱説明書(保証書付)
・教材セット内容/安全のご注意
・活用ガイド
・一部訂正のお知らせ
【保証書(有無)、保証期間】
・あり
・1年間
【知的財産権の取得】
・特許 国名 日本
    番号 第5688516号
    内容 ドットコードを用いたデータ入力、出力方法
【原産国(地)】
・本体:台湾製
・専用マイクロSDHCカード:中国製
・専用テキスト、書き込み式練習帳、付属手帳:日本製






  TOPに戻るなぜ英語が話せるようになるのかなぜ『音声ペン』なのかTouch & Tryの特長お申込み・価格
  監修のことば:山本史郎 東京大学教授お客様の声よくあるご質問商品内容Touch & Try 企画・開発者の声
  株式会社アスクについて個人情報の取り扱いについて